FC2ブログ

オイルマッサージでメタボ改善 マカダミアナッツで効果実証

STOP! メタボリックシンドローム】
オイルマッサージでメタボ改善 マカダミアナッツで効果実証
2013.12.10 08:21 (2/2ページ)

 

癒やしの効果も

 臨床研究は昨年、京都で開かれた国際アロマセラピー会議で発表され、「香り」による効果が中心だったアロマセラピーの世界に「栄養」の概念も加えるものとして反響を呼んだ。

 ナッツを食べた方が早いのではないか、との考え方もあるが、前田氏は「皮膚からの方が吸収が良く、施術と同等の効果を得るには大量に食べなければならず、続かない」と話す。

 オイルマッサージはマカダミアナッツを含め、一般的にはアロマセラピーのサロンなどで受けられる。自分でマッサージを行う場合、前田氏は「このオイルだけでは独特の香りがあるので、精油としてペパーミントなどを加えることで使いやすくなり、癒やしの効果も高まる」。ただ、「品質の良いものを購入し、少量使用して、かゆみなどのアレルギーがないか確認してほしい」と注意点を挙げる。

 前田氏は「アロマセラピー研究では日本は世界をリードしており、メタボや糖尿病の改善にも期待できる。他の研究者の成果とともに日本発の統合医療として育てていければ」と期待している。

                   ◇

 

介護のデイサービスでも普及

 アロマセラピーの使われるシーンは広がりを見せている。

 国際アロマセラピスト連盟の認定資格を持ち、東京・恵比寿にある英国のセラピースクールの日本校「L.C.I.C.I. JAPAN」の代表、宮崎陽子さんによると、最近は介護のデイサービスでも普及している。例えば、午前はすっきりの香り、午後はゆったりの香りのアロマをたき、利用者に癒やし効果をもたらしている。

 歯科医院でもアロマを取り入れている所が増えている。宮崎さんは「歯科医院では患者さんが過度の緊張を強いられることが多く、アロマの香りでリラックスできるから」と話している。


オイルマッサージでメタボ改善 マカダミアナッツで効果実証

 

癒やしの効果も


 臨床研究は昨年、京都で開かれた国際アロマセラピー会議で発表され、「香り」による効果が中心だったアロマセラピーの世界に「栄養」の概念も加えるものとして反響を呼んだ。

 ナッツを食べた方が早いのではないか、との考え方もあるが、前田氏は「皮膚からの方が吸収が良く、施術と同等の効果を得るには大量に食べなければならず、続かない」と話す。

 オイルマッサージはマカダミアナッツを含め、一般的にはアロマセラピーのサロンなどで受けられる。自分でマッサージを行う場合、前田氏は「このオイルだけでは独特の香りがあるので、精油としてペパーミントなどを加えることで使いやすくなり、癒やしの効果も高まる」。ただ、「品質の良いものを購入し、少量使用して、かゆみなどのアレルギーがないか確認してほしい」と注意点を挙げる。

 前田氏は「アロマセラピー研究では日本は世界をリードしており、メタボや糖尿病の改善にも期待できる。他の研究者の成果とともに日本発の統合医療として育てていければ」と期待している。

                   ◇

 

介護のデイサービスでも普及

 アロマセラピーの使われるシーンは広がりを見せている。

 国際アロマセラピスト連盟の認定資格を持ち、東京・恵比寿にある英国のセラピースクールの日本校「L.C.I.C.I. JAPAN」の代表、宮崎陽子さんによると、最近は介護のデイサービスでも普及している。例えば、午前はすっきりの香り、午後はゆったりの香りのアロマをたき、利用者に癒やし効果をもたらしている。

 歯科医院でもアロマを取り入れている所が増えている。宮崎さんは「歯科医院では患者さんが過度の緊張を強いられることが多く、アロマの香りでリラックスできるから」と話している。
スポンサーサイト



筋肉減少抑えるアミノ酸・ロイシン 高齢期のロコモ予防

筋肉減少抑えるアミノ酸・ロイシン 高齢期のロコモ予防

★サルコペニアの克服(中)

2013.11.10
.

連載:ドミノ骨折を防げ メタボより怖いロコモ


.
 先週に続き、味の素主催の健康セミナー、国立長寿医療研究センターの鈴木隆雄所長の「高齢期の筋肉減少症とロコモ予防」をリポートする。

 注目すべき報告があった。加齢によるサルコペニア(筋肉量減少症)をロイシンと呼ばれるアミノ酸を摂取することで克服できるのではないか-という試験を味の素と共同で行ったという。

 東京の75歳以上のサルコペニアの女性を無作為に155人選び、4群に分けた。A群=1カ月に1度、健康講話を受講▽B群=ロイシン高配合(40%)必須アミノ酸混合物(Amino L40)3グラムを1日2回服用▽C群=週に2度の運動教室(60分)▽D群=Cと同様の運動を行い、Bと同様にAmino L40を摂取。セミナーを聞くだけの群、アミノ酸服用だけの群、運動だけの群、運動とアミノ酸服用の群である。

運動は、いすを使ったスクワットなど下肢筋肉運動中心に週2回。各群の体組成・運動機能の変化を12週間測定した結果はグラフの通り(同セミナー資料から作製)。

 筋量、筋力の変化率ではD〉C〉B〉Aが歴然。歩行速度の変化率でも、ほぼ同様で、運動とアミノ酸摂取群が優位だった。筋量と筋力の改善割合はアミノ酸摂取により2倍に、運動により2・6倍に、さらに運動とアミノ酸摂取を組み合わせると4・9倍に増加することが分かった。

サルコペニア克服にアミノ酸摂取が効果があることが認められたのである。

 「高齢期になって最初に起こる運動障害は歩行障害です。この試験で下肢の筋肉の量と力にアミノ酸と運動が有効だということははっきりしました。さらに、運動ができない方でもロイシンを多く含むアミノ酸を服用する効果があることも分かりました。いままでは年のせいとして対策が立てられなかった日常生活の衰えを、予防することが可能になったといえると思います」(鈴木所長)

 この結果は日本老年医学会のホームページに掲載されている。次回もこのセミナーのリポート。 (木村進)

 ■ロコモ ロコモティブシンドローム=運動器症候群の略。筋肉や骨などの衰えで歩行などに支障を生じ要介護リスクが高まる。予備軍含め4700万人が危機にある。

続きを読む

乳酸菌の効果的なとり方 食べるタイミングも重要

乳酸菌の効果的なとり方 食べるタイミングも重要

菌の種類で効果は様々

 ヨーグルトや乳酸菌飲料といえば「お腹の調子を良くしてくれる食品」というイメージが強い。

実は、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、整腸作用ばかりではなく、内臓脂肪の低減や感染予防など、菌の種類によって効果が多様なことがわかってきた。

そんな「善玉菌」と上手に付き合う方法とは。

 我々の腸の中には多種多様な腸内細菌がすみ着いている。

その数は9千兆個ともいわれ、体内の全細胞数の150倍にも及ぶ。

これらの腸内細菌の中には、有毒物質を作り出す菌の活動を抑えて腸内環境を良くしたり、体の免疫機能を高めたりするものなど、様々な機能を持つものがある。

 「最近では、肥満型とやせ型の人では腸内細菌の構成が異なるほか、腸内環境は病気や不調とも密接にかかわることがわかってきた」と理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己氏は解説する。

 また、東北大学大学院農学研究科の齋藤忠夫教授は「腸内細菌のうち、善玉菌といわれる菌はごく一部。

だからこそ食べ物で善玉菌を補う意味がある」と話す。

誰もが知っている通り、乳酸菌やビフィズス菌には、お腹の調子を整える作用がある。

乳酸菌などが作り出した乳酸が腸を刺激してぜん動運動を促し、さらに腸の中に水分を呼び込み便の硬さを調節するためだ。

内臓脂肪を低減


最近では、整腸作用以外の乳酸菌の効用が注目されている。このうち、乳酸菌による内臓脂肪の低減効果は特に関心が高い。

 今年4月に英国の栄養雑誌に発表された研究では、ガセリ菌SP株という乳酸菌を含むヨーグルトを1日200グラム、12週間食べると、含まないヨーグルトを食べた場合に比べて内臓脂肪が約8%減少していた。

ガセリ菌SP株は、皮下脂肪の減少効果や、血中コレステロール低下作用なども報告されている。

 これからの季節に気になる食中毒への効果が期待できる菌もある。例えば、ビフィズス菌BB536株。

この菌は酸に強く、生きたまま腸に到達する。この菌が腸内で作り出した殺菌力の強い酢酸などの作用で、腸管出血性大腸菌O(オー)157の感染を抑える。

 インフルエンザの発症予防効果が報告されているのは1073R―1乳酸菌(R―1乳酸菌)やビフィズス菌BB536株など。

乳酸菌シロタ株では、ノロウイルス感染性胃腸炎による発熱日数を短くする効果がある。

これらはいずれも、乳酸菌やビフィズス菌が体の中の病原菌を攻撃するNK細胞の働きを活発にさせるためと考えられている。

しかし、とってすぐに効くわけではないため、風邪がはやる1カ月ほど前からとり始め、流行が収まるまで毎日とるのが大切だ。

 乳酸菌やビフィズス菌は、免疫細胞のバランスを整えるなどの作用により花粉症などのアレルギー症状の改善効果もある。

 さらに、ラブレ乳酸菌では、腰や手足の冷え、肩こりや腰痛、節々の痛みといった女性の更年期症状の改善効果が報告されている



この記事のURL:http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/620/3967527#3967527

妊娠中でもお酒を飲む女性が増加

妊娠中でもお酒を飲む女性が増加。
週一度、一杯のワインでも子供のIQは低下
2013年12月06日 12時41分
提供:マイナビウーマン 61 25

あれば「禁酒しなければ胎児に悪影響を及ぼす可能性が高まる」という見方もあり、妊娠中の飲酒に対しては実に様々な見解があります。

妊娠中の飲酒率についてもまた多くの統計がありますが、ニューキャッスル大学の調査で判明した妊娠中の飲酒の割合は、別の調査に比べて64%も増加していることが近頃明らかとなりました。

この増加は前述したとおり、妊娠中の飲酒に対する見解に一貫性がなく、健康機関が公表するガイドラインにもたびたび変更が生じるため、飲酒に対する危機感が薄れてしまった結果と言えそうです。

一方、飲酒に伴う胎児への影響については乳幼児突然死症候群の割合が6~7倍増加する、一週間に一度、グラス一杯のワインを飲むだけでも子供のIQが4ポイント低下するなど、様々な危険性について報告がなされています。

妊娠期間中、一切お酒を口にしなかったからといって絶対に健康な子供が生まれるわけでもなく、たとえお酒を飲んでも元気な子供が産まれる場合もあるでしょう。

しかし、絶対的な安全量が判明していない現状では、あらゆる危険を排除するためにも妊娠中は禁酒すべきである、と言えるのではないでしょうか。

疲れ目を防ぐ5カ条 ドライアイ、老眼に打つ手あり

疲れ目を防ぐ5カ条 ドライアイ、老眼に打つ手あり

 目がかすむ、近くがよく見えない、まばたきが増えた……。パソコンやスマホの画面を見続けていると、目が疲れて……。そんな疲れ目の背後には、老眼やドライアイが隠れている可能性が。原因別の対策で、つらい疲れ目を解消しよう。

■加齢や目の使いすぎで不快症状が出る


 最近、目が疲れる。クリアに見えない。もしや老眼か目の病気? そんな不安を抱えている人も多いのでは。「疲れ目の原因はいろいろあるが、30~40代で多いのはドライアイと老眼」と中目黒眼科の杉本由佳院長。

 ドライアイは涙の量が減ったり、質が変化したりして、目の表面が乾燥する病気。長時間のパソコン作業などで目を酷使する人やコンタクトレンズ使用者がなりやすい。また加齢も一因に。

「女性ホルモンや男性ホルモンが減少する更年期以降は、涙の分泌量が減り、ドライアイになりやすくなる。目は体の中でも老化が進みやすい場所の一つ」と南青山アイクリニックの戸田郁子院長。

 老眼も起こりやすくなる。見たいものにピントを合わせる調節力が低下して、手元のものが見づらくなる状態だ。無理してピントを合わせようとすると、目の疲れがひどくなる。

「目にはカメラのレンズに相当する水晶体があり、近くを見るときは毛様体筋という筋肉がぐっと緊張して水晶体を膨らませる。しかし、30代くらいから水晶体は柔軟性を失い始める。程度の差はあれ、35歳を過ぎたら老眼対策が必要」と梶田眼科の梶田雅義院長。

■ドライアイ、老眼で見えにくくなる理由

 ドライアイは、正常な目は涙で覆われ、角膜表面も滑らか。ところが、ドライアイになると3層からなる涙の膜が不均一になり、角膜表面が凸凹に。このため光の屈折が変化して見えにくい、ゴロゴロするなどの症状が。

 老眼は、近くを見るときは毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなり、遠くを見るときは緩んで薄くなるが、30代後半くらいからこの調節力が低下し始める。老眼の目は水晶体が薄いままで、近くにピントが合わない。なお、各部位の名称などは図3を参照(:三弓素青)

 ドライアイは、正常な目は涙で覆われ、角膜表面も滑らか。ところが、ドライアイになると3層からなる涙の膜が不均一になり、角膜表面が凸凹に。このため光の屈折が変化して見えにくい、ゴロゴロするなどの症状が。

 老眼は、近くを見るときは毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなり、遠くを見るときは緩んで薄くなるが、30代後半くらいからこの調節力が低下し始める。

老眼の目は水晶体が薄いままで、近くにピントが合わない。なお、各部位の名称などは図3を参照(:三弓素青)
プロフィール

chuty

Author:chuty
※ ビオキッチン京都は日本の誇る食文化、和食(WASHOKU)における京の新・おばんざいの開発・加工によるお料理のご提供をしています。国内外に向かって豊かな自然の地域の情報の発信を主にしていきます。

日本の歴史・文化・自然を愛するかたがたに様々な企画を練っていきます。健康な体に健康な精神が育ちます。食・農・環境中心のイベントやセミナーにぜひお気軽にご参加ください。

※ 永年、教育事業に従事してきた体験からあまりにアトピー、アレルギー体質の子供達の急増やイジメの問題を目の当たりにして「食への関心」「食の乱れ」「食への危機感」が高まり、現在の食文化創造研究所の前身「食文化を考える会」を発足するに至りました。

その活動を推し進めるべく、ただ今ビオライフ倶楽部ではお仲間・同志を呼びかけてさせていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・
ビオへのおもい

今からもう10年前になります。
起業への熱い思いを胸にフランスはパリに飛んでおりました。

〔そのカフェは、フランス政府AB(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)の認証を取得〕

空港につくやいなや、そのカフェを目指して走りました。

お店の前で並んでいる光景ですぐにわかりました。

どうして列を作って並んでいるのか、通訳の人に聞いてもらいました。
そうすると、パリジェンヌが口々に



「ビオだから!」
「ビオだから!」

と微笑みながら答えてくれました。

そして、心の中で「これだ!これからはビオ!」と叫んでおりました。


ビオのコンセプトは、「bio」なのです。

「bioとは体に良い物、無添加、命を意味します」


「農・食を核にした地域活性化の情報発信事業及び6次産業事業事業」に邁進していく覚悟でおります。

「日本の食文化、和食」が世界自然遺産になるよう呼びかけさせていただきたく願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://katana.bz/images/common/katana_lo
起業・独立サポート「katana」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード