FC2ブログ

都市と農村の交流会 「地域の絆づくり」

丹波ふるさとネットは

平成22年度多自然居住広域活動団体助成事業としての

3月25日(金)篠山市の四季の森生涯学習センターで少し大きい文字

第2回 都市と農村の交流のイベントを開催します。

単なる観光見物で終わるのではなく、人と人のFace to Face の
しっかりとした地域における絆づくりのお手伝いを願っています。

このたび、都市と農村の「地域の絆づくり」と題しまして、
地域と都市の人たちが一つになって


一緒に参加できて楽しいものにと考えました。

その内容とは

「音楽力と演劇で楽しいきずなを作りましょう」

で、今回は地域を盛り上げるための最初のステップです。

目標は、今後継続的に月に1回は催していき、自由な発想で心のこもった

地域の活性化を図ります。互いに相手を思いやりの素敵な仲間づくりです。

そして全員参加しての内容をお知らせします。楽しいひと時が過ごせるものとします。

都会の方の参加者はマイクロバスで出発します。定員25名です。

お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人丹波ふるさとネット
 篠山市風深164
Tel&Fax 079-558-7530 担当 中山(090-4033-3901)

次にくわしい内容をお知らせします。

 平成22年度多自然居住広域活動団体助成事業

日時: 平成23年3月25日 (金)
場所: 四季の森生涯学習センター


兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10
TEL: 079-590-3377

12:00 到着 丹波焼(立杭焼)&今田ぬくもりの里(こんだ薬師温泉)
      昼食 地元婦人グループ手づくり弁当、ぬくもりの里散策
13:15 出発 四季の森学習センターへ

14:00~16:00 (イベント) 定員25名 参加費 大人1,500子ども1,000(昼食代含む)
マイクロバスにて、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お早めに御予約をお願い致します。

内容
     演劇:   かちかち山(茨木西小学校)
     ミツバチボーイ(NPO法人あったか演劇研究会) 
   コーラス:   RK音楽事務所コーラスプレジャー

 目標 私達は自由な発想でおもいやりの地域の活性化を図ります。
私達は互いに都市と農村住民の素敵な仲間づくりをします。
私達は家族や仲間と一緒に楽しい共有の場を築きます。

* 「みんなで歌いましょう」では参加者全員の飛び込みを歓迎します
* 地域を盛り上げるため素敵な仲間作りを楽しみましょう。

お問い合わせ 一般社団法人丹波ふるさとネット
℡ 079-558-7530 担当:中山(090-4033-3901)
丹波篠山市風深164
スポンサーサイト

一般社団法人丹波ふるさとネットは

活力ある地域づくりの一環としての第1は、都市と農村の交流の活動です。

当法人の本在地のある篠山市は、兵庫県の中東部に位置し、北は氷上郡と京都府の

福知山市、東は京都府の南丹市と船井郡、西は西脇市と加東郡、南は三田市と川辺

郡にそれぞれ接しており、兵庫県の内陸地域として、自然環境の豊かな生活、文化圏

域です。

篠山市は、歴史と伝統の都市京都市、関西経済圏の中心都市大阪市、兵庫県の県庁

所在地神戸市から40~50㎞圏内にあって、JR福知山線、近畿自動車道敦賀線、国

道173、176、372号が走っています。

また産業としては丹波黒大豆や山の芋、松茸、丹波栗など、地域特産の豊かな農林

産物は、市民にとっての誇りとなっています。

(平成14年度篠山市情報化推進基本構想をもとに作成)

さて、

丹波ふるさとネットの取 組 意 図は、以下のとうりである。

A:交流館(和さび庵)、加工工房(製造・加工体験)等の施設を通して広域の都市

と農村の交流促進での経済活動へとつなぐ。

上記の施設は農村の農作物栽培・加工・流通等を都心の住民に食事、加工体験、運

動指導、セミナー研修、懇親等での交流を図る施設。

都市住民と地域住民が古民家風の共生の場として仲間づくりや情報交換等に使用。

また厨房では農産物加工の高付加価値化を開発、地元婦人方の手づくり作業場として

使用。

地域の農業者、婦人方の経済促進施設であり、都市住民との様々な交流活動の展開

を通して相互の経済活動(特産品製造、加工、販売・流通)を促進するものである。
 
B: アグリツーリズム(連携団体のボランティア活動)による丹波篠山への集客・交

流を図り地域活性化(農・食・環境)及び6次産業へとつなぐ。

近年、地域資源を活用した観光が取り上げられるなど、地域活性化、産業活性化の起

爆剤として「アグリツーリズム」が注目され、農林体験や加工体験を主たる目的とした

体験観光が求められつつある。

 また、自治体、ツーリズム産業界だけでなく、農業・食品、健康・美容、地域活性、環

境などといった環境・地域関連業界を一同に会し、市民の食・農生活、食糧自給率に

寄与する「アグリツーリズム」の振興が期待されている。

 これらの期待に応えるためには、行政、農業生産者、産業界及び観光関連との連携

で、「ふるさとづくり」に対応する企画が必要であり、旅行業者と連携し、団塊世代等を

ターゲットとした物語性のある体験交流商品づくりが重要である。

 このため、地域の農業と観光が連携して、篠山市が全国に誇る「自然」「食」「歴史・

文化」を組み合わせ、都市部である大阪府と篠山市の都市農村交流を推進する施設と

して、ビオファーム(直営&貸し農園)、ビオキッチン(加工体験工房)、ビオヘルス(交

流館)を整備することにより、3施設の連携で丹波特有の魅力を発信し、二地域居住や

田舎暮らし希望者の集客、交流による誘客を促進するものである。
少し大きい文字

ビオベジ・ビオマクロビとは、



ビオベジ・ビオマクロビとは、

現代人の欧米化よりの食生活とは一線を引き、肉類などの多食は避け、野菜や穀物中心の食生活を提案します。なるべく無農薬で有機栽培のものを主に、玄米のみならず、赤米、黒米や雑穀等を取り入れます。
食物繊維が多く満腹感を得やすいし、栄養素も豊富なので、無理のないダイエットにはベストの選択です。


○ 医食同源って?
病気を治すのも、食事をするもの、姓名を養い健康を保つためで、その本質は同じです。

~広辞苑より~
上記のように『医』とは、病気を治すこと、『食』とは食べる行為のことを言います。

この二つが同源であるという事は、食べ物・食べ方・食べる量などが病気⇔健康と深い関係にあるということなのです。
健康的なサラサラの血液を造るのは、生きた野菜や穀類であるのは知られています。
毎日の食生活の中で、野菜やご飯をしっかり食べていますか?
一日350g~400g必要です。緑黄野菜、根菜類もしっかり!
お肉中心になったり、又食べ過ぎたり、更に残留農薬や添加物等が腸内の善玉菌を減らして「腸の老化」が早まっています。
「腸の老化」…
悪玉菌でいっぱいの腸は、食べ物を分解、消化、吸収ができなく、便秘等で老化を早めて血液もドロドロに!
汚れた血液は免疫力を低下させ様々な生活習慣病の原因になります。

毎日、発酵食品をたくさん取り入れましょう。
無添加のお味噌、お漬物、納豆、ヨーグルト等を摂って、毎日おなかの中に善玉菌を増やす事で腸内環境をよりキレイに!

ご飯は白米だけよりも七分付き、五分付きから始めましょう。そして良く噛む事、これが健康への第一歩! 噛んで唾液が混じる事が消化の第一段階!良い血液を生み出します。



カロリーコントロールが大切だって事は皆さんご存知ですよね。でも、無理なダイエットは続きません。
ストレスのない、そして低カロリーで満足度の高いお食事で、お腹いっぱい! 幸せな『ビオダイエット』をご紹介します。

①カロリーが低いのは、野菜や海草、きのこ類ですネ。また、食物繊維やカリウムが豊富で、コレステロール値や血圧を下げる働きや、食後の血糖値を緩やかに上昇させる働きが期待できます。

②主食(ご飯・パン等)でいうと、ご飯茶碗1杯(150g)とパン6枚切り1枚半はほぼ同じカロリーですが、『ビオベジ』『ビオマクロビ』では玄米・雑穀入りですので、しっかり噛みごたえがあり、栄養の点でも優れています。

③一口30回程よ<噛んでゆっくり食べる事により、脳が刺激され満足感が高まります。「よく噛んで食べる事」が大切です。


テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

chuty

Author:chuty
※ ビオキッチン京都は日本の誇る食文化、和食(WASHOKU)における京の新・おばんざいの開発・加工によるお料理のご提供をしています。国内外に向かって豊かな自然の地域の情報の発信を主にしていきます。

日本の歴史・文化・自然を愛するかたがたに様々な企画を練っていきます。健康な体に健康な精神が育ちます。食・農・環境中心のイベントやセミナーにぜひお気軽にご参加ください。

※ 永年、教育事業に従事してきた体験からあまりにアトピー、アレルギー体質の子供達の急増やイジメの問題を目の当たりにして「食への関心」「食の乱れ」「食への危機感」が高まり、現在の食文化創造研究所の前身「食文化を考える会」を発足するに至りました。

その活動を推し進めるべく、ただ今ビオライフ倶楽部ではお仲間・同志を呼びかけてさせていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・
ビオへのおもい

今からもう10年前になります。
起業への熱い思いを胸にフランスはパリに飛んでおりました。

〔そのカフェは、フランス政府AB(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)の認証を取得〕

空港につくやいなや、そのカフェを目指して走りました。

お店の前で並んでいる光景ですぐにわかりました。

どうして列を作って並んでいるのか、通訳の人に聞いてもらいました。
そうすると、パリジェンヌが口々に



「ビオだから!」
「ビオだから!」

と微笑みながら答えてくれました。

そして、心の中で「これだ!これからはビオ!」と叫んでおりました。


ビオのコンセプトは、「bio」なのです。

「bioとは体に良い物、無添加、命を意味します」


「農・食を核にした地域活性化の情報発信事業及び6次産業事業事業」に邁進していく覚悟でおります。

「日本の食文化、和食」が世界自然遺産になるよう呼びかけさせていただきたく願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://katana.bz/images/common/katana_lo
起業・独立サポート「katana」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード