FC2ブログ

栄養満点!! 豆腐を,美味く食よう/皆んなも出来る!! 食のお姉さんが,ユニークなレシピ紹介

■栄養満点!! 豆腐を,美味く食よう/皆んなも出来る!! 食のお姉さんが,ユニークなレシピ紹介/

sport紙4.17

下記の記事はスポーツ新聞に掲載さてていた記事の引用です。


・・・・・・・・・・・記・・・・・・・・・・・


豆腐は,栄養満点で,皆んなに食て貰いたい食材だ。

ラグビートップリーグの,神戸製鋼等,トップアスリートの,栄養指導を行ってる,吉谷佳代さん(33=江崎グリコ)が,豆腐を使った,ユニークレシピを教てくれた.簡単な調理法で,
子供でも作れる為,皆んなも,是非試てみてね。


 ⊿ 骨を丈夫にする,カルシウム
 ⊿ 筋肉を造る,大豆蛋白


★豆腐を使った,レシピ

☆豆×2(マメマメ)マッチョ丼
☆豆腐白玉(10個分)


--‥--‥--

豆腐は,とても体に良い食材です。

大豆から作られるTには,栄養素が,沢山含れており,高蛋白低脂質.

特に運動選手向けの食材としても知られてます。

吉谷さんが,詳く教てくれた. `豆腐には,大豆蛋白質が,100g中に,5~7g,カルシウムが120mg含れています。

これは,カルシウムが多い食品として知られてる牛乳と変らない程で,カルシウムがたっぷり. カルシウムは,強い骨を作るのに,大切な栄養なのです'

しかも,牛乳に含れるmilk蛋白質や,動物性蛋白質と比て,大豆蛋白は吸収が穏かに行れ,ゆっくりと筋肉作りに役立ちます。

又,大豆蛋白質の中には,脂肪を燃し易くする成分も入ってる事から,吉谷さんは,`持久力が付易くなり,sportでも粘強くプレイが出来ます'と解説してくれた。

そんな豆腐を使ったレシピが,これだ。

--‥--‥--


Ⅰ:豆×2(マメマメ)マッチョ丼


①絹ごし豆腐,50g
②納豆,1pack
③ご飯は,1杯300g
④しらす干しが,大匙1杯
⑤葱少々


作方は,ご飯の上に豆腐を,敷いて納豆と,しらす干しを混たものを,其上から掛るだけ.
後は,葱を散すだけで完成!

`納豆くささも消て,滑な食感になります'と,吉谷さんが紹介してくれた。




Ⅱ:豆腐白玉(10個分)

①豆腐,30g
②白玉粉,30g
③冷水適量用意


作方は,こちらも簡単.

豆腐を,潰しながら,白玉粉を混ぜます。

水が少い場合は,少しだけ水を入れて,耳椨位の柔さになる迄,コネます。

&,親指の先位の大さに丸めた白玉を,沸騰した湯の中に,3分位で,ぶかぶか浮てきたら,掬スクって冷水の中で,冷せば出来上り!


吉谷さんは,`モッチリした食感が食易くて,きな粉をマブしたり,フルーツと混ぜて食ても美味いです'と,教てくれた。

お家にある,少し残った豆腐を,使ってでも出来る為,簡単.

皆んなも,1度作ってみよう。



吉谷佳代:
`78.(昭和53)8月8日生れ
兵庫県豊岡出身33歳.
徳島大学医学部e学科卒業後,江崎グリコ入社.
食品,サプリメントの研究に従事し,管理栄養師として,ラグビートップリーグの,神戸製鋼等,トップアスリートの食事と,サプリメント指導を行ってる.

スポンサーサイト



テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

ベトナム風炊き込みご飯

ベトナム風 鶏と茸のレモングラス炊き込みご飯

料理名:炊き込みご飯

材 料 (4人分)



鶏もも肉 1枚(細かく切る)
しめじ 1/2パック
まいたけ 1/2パック
ごはん
タイ米 450g
水 450g
レモングラス 1本
塩 小さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1



調味料

ヌクマム 肉の下味用 大さじ1
ヌクマム 炒め用 大さじ2
にんにく 1かけ(すりおろす)
レモン汁 大さじ1
胡椒 適量
レモングラスとヌクマムの香りがGOOD!



「ベトナム風 鶏と茸のレモングラス炊き込み…」の作り方


1 鶏肉を細切れにして、ヌクマム大さじ1、すりおろしにんにく、胡椒、レモン汁に漬け込む。

2 きのこはバラす。レモングラスは10cmくらいに切り、バラす。タイ米は3回ほど水ですすぐ。(研がない)

3 土鍋にタイ米、水、鶏がらスープの素、塩、レモングラスを入れて強火。沸騰したら、弱火で12分。焦げないように香りに注意。

4 ご飯を炊く間に、1の鶏肉を油を敷いたフライパンで炒める。

5 鶏肉の表面がぱりっとしたら、きのことヌクマム大さじ1を入れ、炒める。

6 弱火で12分経った土鍋の蓋を開け、具をのせ、さらに弱火で3分炊く。

7 まぜてから、蓋をして、5分蒸らす。


鶏を煮込み、その鶏ダシで炊くとさらにおいしいです

万能調味料 塩麹の作り方・使い方と豚肉レシピ

万能調味料 塩麹の作り方・使い方と豚肉レシピ

TBS Nスタで万能調味料 塩麹の作り方・使い方と簡単レシピを特集。

またカスペ!・つかえるテレビでも30日間発酵食品(塩麹)でも取り上げていましたね。

今やいろんな場所で塩麹特別コーナーや塩麹フェアをやっています。

塩麹を使った漬物、豆腐、あんぱんもあるし、料理レシピも大人気。

『塩麹を使ってます!』と書いてあるだけで売れてしまう感じです。

塩麹の作り方

材料
米麹:300g
塩:100g
水:300cc
※乾燥した米麹(スーパー等で販売)を使う場合は水で戻してから使用して下さい。

【作り方】

①米麹を手でほぐして、塩を入れてよくかき混ぜる
※手を使うことで、手の温かさで麹が動きだす!

②水を加えて常温で7日~10日間 毎日1回かき混ぜる

③麹がほどよくとけて、塩の味がまろやかになったら完成。

賞味期限:冷蔵庫等で10度以下で保存すると6ヶ月もちます!

豚肉のネギ巻き

何に入れてもすごい味が変わる万能調味料

塩麹を使った簡単レシピを料理研究家 堀江ひろ子さんが教えてくれました。

基本は塩麹だけで味付け。

材料

※豚薄切り肉
※塩麹
※ネギ
※エリンギ
※片栗粉


作り方

①豚肉を広げる

②適当に塩麹を肉に塗って味付け

③お好みのネギや野菜を入れて肉を巻く

④片栗粉につけて、お肉から出ないように軽く握る
※これがおいしく仕上げるコツ

⑤フライパンで焼いて完成
※塩麹はうまみを引き出すだけでなく、お肉を柔らかくする。

塩麹の釜揚げうどん

材料はうどんと塩麹だけ。

作り方も簡単!

【茹でたうどんに大さじ1杯の塩麹を混ぜるだけ!】

後はお好みで卵・七味・海苔等のトッピングをのせて下さい。

塩麹がうどんの甘みも引き出してくれる!

料理に塩を使うのと同じだから毎日食べても大丈夫。

少量の塩でおいしく料理がつくれます。

塩麹について

人気の理由は

①味がおいしくなる(うまみ成分が増加)。


②美容・健康によい。


塩麹の効果を専門的に分析すると

①細胞のさび付きを抑えるのでアンチエイジング効果がある

※麹菌はナチュラルな酵素・乳酸菌・栄養素が含まれているので体に入ると免疫機能が上がる。

②整腸作用があるので、お肌、便通に効果がある

使い方は①あえる、②漬ける、②焼くと何でもOKです。

永峰さんが『肌にいいなら、全身塩麹を塗りたい!』と言っていましたが、肌に直接塗って効果があるかは不明でした。

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

`

新じゃがの和風ピラフ新じゃがとごはんの相性が抜群です。

新じゃがは皮が薄いので、よく洗って皮付きのまま調理します。

調理時間 60分 カロリー290kcal(1人分) 塩分1.0g(1人分)

(6人分)

米2カップ
新じゃが芋10個
にんじん30g
油揚げ1枚
グリーンピース(さやから出して)1/4カップ
桜えび10g
鶏むねひき肉50g
(A) 
みりん大2
しょうゆ大1
塩小1/2強
水2/3カップ



1 米は洗い、ざるにあげて水けをきり、30分以上おく。


2 じゃが芋はよく洗い、皮つきのまま5mm厚さの輪切りにし、水につけてあくを除く。
にんじんは粗いみじん切り、油揚げは油抜きをし、5mm角に切る。グリーンピースは塩少々(分量外)をふり、
熱湯でゆでる。

3 なべに鶏ひき肉を入れて中火にかけ、菜箸で混ぜてそぼろ状にする。Aを加えて煮立て、にんじん、油揚げ、
桜えびを加えて5分ほど煮る。

4 3は具と煮汁に分ける。炊飯器に1、煮汁を入れ、水を加えて普通に水加減し、じゃが芋をのせて炊く。

5 4の具を加えて5分ほど蒸らす。

6 さっくりと混ぜて器に盛り、2のグリーンピースを散らす。

プロフィール

chuty

Author:chuty
※ ビオキッチン京都は日本の誇る食文化、和食(WASHOKU)における京の新・おばんざいの開発・加工によるお料理のご提供をしています。国内外に向かって豊かな自然の地域の情報の発信を主にしていきます。

日本の歴史・文化・自然を愛するかたがたに様々な企画を練っていきます。健康な体に健康な精神が育ちます。食・農・環境中心のイベントやセミナーにぜひお気軽にご参加ください。

※ 永年、教育事業に従事してきた体験からあまりにアトピー、アレルギー体質の子供達の急増やイジメの問題を目の当たりにして「食への関心」「食の乱れ」「食への危機感」が高まり、現在の食文化創造研究所の前身「食文化を考える会」を発足するに至りました。

その活動を推し進めるべく、ただ今ビオライフ倶楽部ではお仲間・同志を呼びかけてさせていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・
ビオへのおもい

今からもう10年前になります。
起業への熱い思いを胸にフランスはパリに飛んでおりました。

〔そのカフェは、フランス政府AB(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)の認証を取得〕

空港につくやいなや、そのカフェを目指して走りました。

お店の前で並んでいる光景ですぐにわかりました。

どうして列を作って並んでいるのか、通訳の人に聞いてもらいました。
そうすると、パリジェンヌが口々に



「ビオだから!」
「ビオだから!」

と微笑みながら答えてくれました。

そして、心の中で「これだ!これからはビオ!」と叫んでおりました。


ビオのコンセプトは、「bio」なのです。

「bioとは体に良い物、無添加、命を意味します」


「農・食を核にした地域活性化の情報発信事業及び6次産業事業事業」に邁進していく覚悟でおります。

「日本の食文化、和食」が世界自然遺産になるよう呼びかけさせていただきたく願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://katana.bz/images/common/katana_lo
起業・独立サポート「katana」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード