FC2ブログ

04/04のツイートまとめ

biofarmTamba

「ハラール対応すし酢」でイスラム教徒にも日本食のおいしさを提供タマノイ酢株式会社(大阪府堺市)【取組概要】食酢は、西暦 400... https://t.co/F0lf9FM9vp
04-04 22:08

京都に広がるハラールなお店グローバル志塾・マレーシア科学大学(京都府京都市)【取組概要】東南アジア諸国の経済発展により、ASEAN 新興国から中間所得層... https://t.co/scKivWilPD
04-04 21:56

【取組推進のポイント】インバウンドの農業・農村体験受入に向けても、25 年度から誘致活動を開始し、本年(27 年)5月には、台湾の旅行会社からの依頼を受け、農家民宿等において高校生35 名の農村民泊の受入を初めて行い、7... https://t.co/NkdM90y094
04-04 21:49

市町域を超えた都市農村交流受入組織京都丹波・食と森の交流協議会(京都府亀岡市・南丹市・京丹波町)【取組概要】亀岡市、南丹市、京丹波町からなる京都丹波地域は、京阪神の大都市に近接するとともに、芦生原生林や里山などの豊... https://t.co/mW62wj7irx
04-04 21:47

[News]会員募集開始のお知らせ(2016/4/2) https://t.co/RtemorTldY
04-04 21:13

[News]会員募集開始のお知らせ(2016/4/2) https://t.co/TQqgb3Ffo3
04-04 20:49

https://t.co/7Qx2N9jxhg
04-04 20:49

https://t.co/OgXrg57Jsn
04-04 14:14

ヤクルト工場訪問しました。マレーシア イスラム食品拠点目指す ヤクルトなど日系進出続々クアラルンプールで開かれたハラル食品のイベントで、参加者にホットドッグを提供する人=2007年5月(AP=共同)... https://t.co/v3fXuEhEMR
04-04 11:45

マレーシア イスラム食品拠点目指す ヤクルトなど日系進出続々|ニュース|イノベーションズアイ:企業情報サイト https://t.co/xFenREPrDo @innovationsiさんから
04-04 11:41

HDC 訪問しました。HDC とはHalal Industry Development Corporation(和訳:ハラル産業開発公社)のことで、マレーシア財務省100%所有の政府公社です。... https://t.co/pepaiVWNP6
04-04 11:17

https://t.co/z9Qq19FwIb https://t.co/zNSrZBR36a
04-04 10:38

https://t.co/BV3JlzHZ7f
04-04 10:37

日本食の普及推進機構、北京市の日本大使館で日本料理をPR―中国メディア https://t.co/p3ver1y6gG
04-04 10:35

甘いものが好きな人にとっては朗報ですね。私は甘麹で甘さをとっています。炊飯器で簡単にできますのでホント大変に重宝しています。以前に作り方ブログに書いていますがまた作りたいと思っています。ケーキ作りも甘麹入りで炊飯器でつくります。 https://t.co/OhL4ASpEeN
04-04 10:35

蜂蜜に含まれる栄養素 - ASRAN WEB TERMINAL - 丹波ふるさとネット - https://t.co/fHtXfqop69
04-04 10:34

アフリカのような医療費が高く、医療設備も整っていないような国では、ハチミツは重要な治療薬として活用されています。 https://t.co/QvbTOsJFFd
04-04 10:33

アジア8か国で聞いた「民泊」、訪日時の平均滞在は2.5日、求めるのはネット環境がトップ ―DBJ | トラベルボイス https://t.co/bpYa6Qglp8
04-04 10:14

訪日外国人の新目標は「倍増」に設定、2020年4000万人に、観光先進国へ3つの視点と10の改革を掲示 - 観光ビジョン構想会議 : インバウンドニュース https://t.co/sbb7WKydUO
04-04 10:00

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuty

Author:chuty
※ ビオキッチン京都は日本の誇る食文化、和食(WASHOKU)における京の新・おばんざいの開発・加工によるお料理のご提供をしています。国内外に向かって豊かな自然の地域の情報の発信を主にしていきます。

日本の歴史・文化・自然を愛するかたがたに様々な企画を練っていきます。健康な体に健康な精神が育ちます。食・農・環境中心のイベントやセミナーにぜひお気軽にご参加ください。

※ 永年、教育事業に従事してきた体験からあまりにアトピー、アレルギー体質の子供達の急増やイジメの問題を目の当たりにして「食への関心」「食の乱れ」「食への危機感」が高まり、現在の食文化創造研究所の前身「食文化を考える会」を発足するに至りました。

その活動を推し進めるべく、ただ今ビオライフ倶楽部ではお仲間・同志を呼びかけてさせていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・
ビオへのおもい

今からもう10年前になります。
起業への熱い思いを胸にフランスはパリに飛んでおりました。

〔そのカフェは、フランス政府AB(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)の認証を取得〕

空港につくやいなや、そのカフェを目指して走りました。

お店の前で並んでいる光景ですぐにわかりました。

どうして列を作って並んでいるのか、通訳の人に聞いてもらいました。
そうすると、パリジェンヌが口々に



「ビオだから!」
「ビオだから!」

と微笑みながら答えてくれました。

そして、心の中で「これだ!これからはビオ!」と叫んでおりました。


ビオのコンセプトは、「bio」なのです。

「bioとは体に良い物、無添加、命を意味します」


「農・食を核にした地域活性化の情報発信事業及び6次産業事業事業」に邁進していく覚悟でおります。

「日本の食文化、和食」が世界自然遺産になるよう呼びかけさせていただきたく願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://katana.bz/images/common/katana_lo
起業・独立サポート「katana」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード