FC2ブログ

03/10のツイートまとめ

biofarmTamba

https://t.co/RJwcGz6ckf https://t.co/S3UzhzMdKe
03-10 23:24

https://t.co/f8sX7riAXv https://t.co/JbE02gXm29
03-10 23:20

https://t.co/apiSeMdHRU https://t.co/2dT3eZWKYr
03-10 23:07

オレンジカラーのKubotaが街の玩具店に並ぶ日に向け……―さあ、再び、ドイツ・ハノーファーの「アグリテクニカ」に戻って、木股社長の話の続きをお聞きする。... https://t.co/tnmboIkMLV
03-10 23:06

フェルさんが聞いた 5ゲン主義の現場3製造プラス手厚いサポートで次なる製品開発に活かしていくフェルさんと山本さん海外赴任歴が長い山本さん。「大きな馬力帯のトラクタで世界でもっとプレゼンスを高めていきたいですね」... https://t.co/Qr0ncn8vNC
03-10 23:04

フェルさんが聞いた 5ゲン主義の現場2“百聞は一見に如かず”現地に来てこそ、真のご要望にお応えできる石川新之助さんとフェルさん良きお父さんでもある石川さん。「これからの若者にとって農業をもっと魅力的な職業にしたい!」... https://t.co/hzZxR29bYP
03-10 23:03

フェルさんが聞いた 5ゲン主義の現場1木股社長のおっしゃるクボタが大切にする「5ゲン主義」――現場、現物、現実、原理、原則を大切にする経営は、実際のところ、ヨーロッパでどのように展開されているのであろうか?... https://t.co/KGh7TREr4h
03-10 23:02

“5ゲン主義”を徹底して海外で活躍するクボタのエンジニア海外のクボタエンジニアとフェル氏会場にいたクボタのスタッフとフェルさん。フレンドリーなナイスガイばかり... https://t.co/8mKSA6fxF8
03-10 23:00

M&Aのシナジー効果とICTで「スマート農業」を実現する... https://t.co/eiX2DXFq5j
03-10 22:58

https://t.co/apiSeMdHRU https://t.co/Rm6A0TN9qD
03-10 22:56

フェルディナント・ヤマグチ、世界最大の農業機械見本市でクボタ社長に直撃!世界の農業に挑む、クボタの戦略とは‼ https://t.co/CCqDkHbXyW
03-10 22:53

https://t.co/7jyxw4GVCN地域住民によるリージョナルな問題に矮小化することなく-世界遺産を守る地球市民の署名運 https://t.co/V1yC0L5kFx
03-10 22:33

https://t.co/luxpHm3mI9
03-10 13:31

https://t.co/TPmuz4b5Hk
03-10 13:30

https://t.co/kl8Y1c5u1z
03-10 13:29

https://t.co/B3RLcXBkv1
03-10 13:28

ご無沙汰しています。亀岡で農地のご縁がなくて苦戦中です。頑張っていきます。その節はご指導よろしくお願いいたします
03-10 13:27

https://t.co/7JiJ9T3Yat https://t.co/EbK0C5R5qi
03-10 11:07

https://t.co/850Ghm3pjd
03-10 10:52

https://t.co/VCc4BXZSP0%... https://t.co/TebGzqFKfP
03-10 10:51

地域の宝を守らねばと思っています。微力ながらも賛同いたします。 https://t.co/56tfgbv1GA
03-10 10:48

出る杭を伸ばす!挑戦と変化を巻き起こすコミュニティを谷上に! - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー) https://t.co/i1B9rPHZdN
03-10 08:26

[03月09日]のつぶやきをまとめました https://t.co/m1AKeADq0l
03-10 07:37

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuty

Author:chuty
※ ビオキッチン京都は日本の誇る食文化、和食(WASHOKU)における京の新・おばんざいの開発・加工によるお料理のご提供をしています。国内外に向かって豊かな自然の地域の情報の発信を主にしていきます。

日本の歴史・文化・自然を愛するかたがたに様々な企画を練っていきます。健康な体に健康な精神が育ちます。食・農・環境中心のイベントやセミナーにぜひお気軽にご参加ください。

※ 永年、教育事業に従事してきた体験からあまりにアトピー、アレルギー体質の子供達の急増やイジメの問題を目の当たりにして「食への関心」「食の乱れ」「食への危機感」が高まり、現在の食文化創造研究所の前身「食文化を考える会」を発足するに至りました。

その活動を推し進めるべく、ただ今ビオライフ倶楽部ではお仲間・同志を呼びかけてさせていただいております。
・・・・・・・・・・・・・・・
ビオへのおもい

今からもう10年前になります。
起業への熱い思いを胸にフランスはパリに飛んでおりました。

〔そのカフェは、フランス政府AB(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)の認証を取得〕

空港につくやいなや、そのカフェを目指して走りました。

お店の前で並んでいる光景ですぐにわかりました。

どうして列を作って並んでいるのか、通訳の人に聞いてもらいました。
そうすると、パリジェンヌが口々に



「ビオだから!」
「ビオだから!」

と微笑みながら答えてくれました。

そして、心の中で「これだ!これからはビオ!」と叫んでおりました。


ビオのコンセプトは、「bio」なのです。

「bioとは体に良い物、無添加、命を意味します」


「農・食を核にした地域活性化の情報発信事業及び6次産業事業事業」に邁進していく覚悟でおります。

「日本の食文化、和食」が世界自然遺産になるよう呼びかけさせていただきたく願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://katana.bz/images/common/katana_lo
起業・独立サポート「katana」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード